中継機とメッシュネットワークの長所と短所を表で示した。中継機は導入が手軽な半面、通信面で短所が多い。メッシュネットワークはその逆だ, 中継機は既存のネットワークに追加する形で導入する。写真はバッファローの中継機「WEX-1166DHPS」で、実勢価格は税別4190円, 視聴無料の夕方セミナー「DIGITAL Foresight 2020-2021 winter」開催中!. Wi-Fi中継器で電波が届かないエリアをカバー. 3.3 スペックが高い製品がないうえにコスパが悪い. 無線lan中継器のおすすめ商品10選!快適なwi-fi環境を整えよう. そこまで広くない家や部屋の中でも、場所によってはインターネット接続の状態が悪い場合があります。 電波は届くかどうかは距離の問題だけではありません。例えば水回りは電波が届きにくいなど、場所の特性によっても電波の届きやすさに差が出ます。 さまざまな要因で無線LANルーターの電波が届きにくい場合に、電波を届ける手助けをしてくれるものが無線LAN中継器です。 あくまでも電波を届ける手助けをしてくれるものであるため、安定した電波状況が保障されるわけではありません。しかし多 … 無線LANの電波を安定させる「Wi-Fi中継機」、手軽で安いが欠点もある. wi-fiの通信速度が遅い時は、無線lan中継器があると通信環境の問題が解決できるかもしれません。そこで本記事では、無線lan中継器の選び方や、おすすめ中継器をご紹介!さらには、necやbuffaloを始めとするおすすめメーカーから、中継器の使い方や最適な設置場所までお教えします。 TP-Link WiFi中継器 AC1200 中継器 無線LAN 中継機 867 + 300Mbps ハイパワー ブリッジ デュアルバンド APモード搭載 中継器RE305V3.0 3年保証 5つ星のうち3.9 832 特選タイムセール こればっかりは好みが分かれるところかもしれませんが、この3本のアンテナがオバQのあの … 最近、各メーカが販売している無線lan中継器について、まとめてみたいと思いますまとめ 中継器を利用すると親機(無線ルータ等)の電波を延長できる 見た目など中継器に特化した製品もある 速度が低下する場合もあるので注意 ※独学での内容とな WiFi中継器 WiFi 無線LAN 中継器 1200Mbps wifiブースター 信号増幅器 866 5GHz+300Mbps 2.4GHz 簡易パッケージ 11ac/n/a/g/b 直挿型 WiFiリピーター 5つ星のうち 2.5 3 ¥3,199 メッシュWiFiとは何?最新の無線LAN技術でもあるメッシュWiFi。WiFi自体の特徴やメッシュWiFi自体の仕組み、メリット・デメリット、中継器との違いを解説していきます。また性能・価格の両面からおすすめのメッシュWiFiルーターをメーカー別に紹介します Wi-Fi中継器で電波が届かないエリアをカバー. 完全に個人の感想となりますが、実際にこのTP-Linkの無線LAN中継器 RE450 を使ってみて良かった点をご紹介します。. Wi-Fiルーターから離れた場所の電波状況を改善してくれる「Wi-Fi中継機」。ネットがつながりにくい、速度が遅いといった悩みを解消してくれるかもしれません。しかし、NECやバッファローなど多くのメーカーから販売されており、大きさや形状もさまざま。 Wi-Fiの電波は、見通しが良く電波状況も良い場所なら100メートル程度までは届くといわれている。だが、Wi-Fiの電波は壁や鉄骨などの障害物に滅法弱く、周囲の電波状況にも左右されやすいので、実際はそこまで到達しない。たとえ家の中でも、Wi-Fiルーターを設置した部屋から離れた場所や一戸建ての2~3階といった場所では、Wi-Fiの電波が届かず満足いく速度が出なかったり、通信が安定しなかったりすることがよくある。, Wi-Fiの電波を遠方でより良い状態でつかめるようにするには、Wi-Fiの電波を中継すればよい。その手段として使われているのが、中継機とメッシュネットワークである。, 既存のWi-Fiルーターに接続するだけで、その電波を中継できる。またWi-Fiルーターと中継機は、メーカーや機種をそろえる必要はない。対応規格が一致していれば原則接続できるので、製品を好みで選べる。価格が4000円台からと手ごろなのも魅力だ。, さらに、Wi-Fiルーターにも中継機の機能を備える機種は多い。買い替えで不要になったWi-Fiルーターを、中継機として再利用することもできる。, 一方で⽋点もある。現在売られている中継機は、多くの場合同じ周波数帯で送信と受信を同時に実⾏できないため、同じ周波数帯だけ使うと通信速度が半分になる。その回避策として、5GHz帯と2.4GHz帯を同時に利⽤できるデュアルバンド対応の中継機を使う方法がある。ただし、親機(Wi-Fiルーター)から中継機と中継機から子機(PCやスマホ)のいずれかで、5GHz帯より低速な2.4GHz帯を使わなくてはならない点に注意が必要だ。中継機を設置することで遠方での電波状態は良くなり通信の安定度は増すが、一方で2.4GHz帯の混雑によって通信速度が低下してしまう可能性を考慮しておかなくてはならない。, また複数の中継機を数珠つなぎに設置した場合、1台の中継機が壊れてしまうと、末端にある機器全てがネットにつながらなくなる。ここも、メッシュネットワークとの大きな違いだ。. wi-fi・無線lan - wtc-1167us-bの使用してますが、本体が熱いままなのは、正常ですか? ※okwaveより補足:「エレコム株式会社の製品」についての質問です。 無線lan中継器(無線ルーター:オフィスサプライ)などがお買得価格で購入できるモノタロウは取扱商品1,800万点、3,500円以上のご注文で送料無料になる通販サイトです。 EX6120は、最大867MbpsのIEEE 802.11ac(5GHz帯)と最大300Mbpsの2.4GHz帯の、デュアルバンドに対応した中継機だ。手のひらサイズの筐体を、そのまま直接電源コンセントに差し込むだけで、既存のWi-Fi電波を拡張してより遠く、広く届かせることができる。 また、EX6120は電波を拡張する中継機として利用できるだけでなく、無線LAN機能のないルーターと接続してWi-Fiアクセスポイントに用いたり、本体に用意されている有線LANポートを使って、ほかの有線LANしか備えていないネットワー … メッシュWiFiとは何?最新の無線LAN技術でもあるメッシュWiFi。WiFi自体の特徴やメッシュWiFi自体の仕組み、メリット・デメリット、中継器との違いを解説していきます。また性能・価格の両面からおすすめのメッシュWiFiルーターをメーカー別に紹介します 無線lan中継器とは? 無線lanで届かない範囲に電波を中継する機器です。親機の位置からでは届きづらいところに電波を延長する感じです。 無線lan中継器のメリット・デメリット メリット. 無線ルーターの電波を延長して利用範囲を拡大する「無線LAN中継器」です。2.4GHzと5GHzの電波を同時中継可能&多彩なモードから最適のモードを選べ、すみずみまで電波を届けます。 無線lanルーターは安いモデルを選んでも、購入する際は4,000円代の代金を払わなければいけません。 中継器は1,000円代から販売されているので、わざわざ別の無線lanルーターを買って中継器として使うよりも遙かにお得です。 中継器から無線接続. Wi-Fi(無線LAN)の2.4GHzと5GHzの違いとは?メリットとデメリットを解説。それぞれのメリットとデメリットを知ることで、使い分けの仕方や、Wi-Fiルーターをどこに置けば通信が高速化するかなどのコツがわかると思います。 エレコムでは、広範囲に電波を届けることができる上位機種から、マンション1部屋分ぐらいを広げるものまで、さまざまなタイプの無線lan中継器を用意しています。ここでは、人気の無線lan中継器を4点ご紹介します。 複数の無線lanルーターを設置するときや、中継器を導入するときにssidを統一すれば、wi-fiの使い勝手が良くなる可能性があります。 しかし、利用しているデバイスの種類によっては、逆に使い勝手が悪くなる可能性もあります。 まずはやっぱりこの見た目ですね。. Wi-Fi中継機のメリットはなんと言っても、Wi-Fiの電波エリアが広がり、広範囲でWi-Fiの利用が可能になることです。中継地点を適切に設置すれば1階に設置した無線LANを、一軒家の上層階にしっかりと飛ばすことも十分に可能です。 楽天ランキング-「無線lan中継機」(無線lan < ネットワーク機器 < パソコン・周辺機器)の人気商品ランキング!口コミ(レビュー)も多数。今、売れている商品はコレ!話題の最新トレンドをリアルタイムにチェック。年代別、男女別の週間・月間ランキングであなたの欲しい! 次に中継器から無線でPCに繋いだ速度を測定します。 ↑2.4Ghz ↑5.0Ghz. 無線lan中継器の性能を最大限に発揮するためには、親機の通信規格と同等、もしくはそれ以上である必要があります。 親機の通信規格よりも下回るものを選んでしまうと、速度が落ちる可能性が高いです。 Wi-Fiは目に見えない電波を使って、スマホやパソコンなどの 離れた場所にある端末と通信 ができてとても便利です。 だが、Wi-Fiの電波は壁や鉄骨などの障害物に滅法弱く、周囲の電波状況にも左右されやすいので、実際はそこまで到達しない。. ssidを同じにするデメリット. ①中継器の役割とデメリット. >以前は1階にも無線lanを設置していたのですが、2階の時に1階のwifi,またその逆をキャッチし、遅くなりイライラしてました。 >そこで1階に中継機を入れて、同じssidになるならイライラがなくなると思いました。 どの中継機も大抵は親機に接続設定した時に、 無線LAN中継器と 無線LANイーサネットコンバーターの違いがわからなくなりました。無線LANイーサネットコンバーター AirStation WLI-TX4-AG300N無線LAN中継器 AirStation WEX-G300 を「有線LANポート(100Mイーサネット)の機器4台を無 Wi-Fi中継機のメリットはなんと言っても、Wi-Fiの電波エリアが広がり、広範囲でWi-Fiの利用が可能になることです。中継地点を適切に設置すれば1階に設置した無線LANを、一軒家の上層階にしっかりと飛ばすことも十分に可能です。 Wi-Fiの電波が弱いときに役立つWi-Fi中継器。手軽に電波を補強できる便利なアイテムです。そこで今回は、Wi-Fi中継器のおすすめモデルをご紹介。選び方や人気のメーカーについても解説しているので、ぜひチェックしてみてください。 Wi-Fi(無線LAN)の2.4GHzと5GHzの違いとは?メリットとデメリットを解説。それぞれのメリットとデメリットを知ることで、使い分けの仕方や、Wi-Fiルーターをどこに置けば通信が高速化するかなどのコツがわかると思います。 しゅん. とにかく導入しやすい中継器、注意点は速度 中継機の魅力は、何といっても導入のしやすさだろう。 既存のWi-Fiルーターに接続するだけで、その電波を中継できる。またWi-Fiルーターと中継機は、メーカーや機種をそろえる必要はない。 Wi-Fiの電波が自室まで届かないとなると、リビングと自室の間に無線LAN中継器を設置する方法が考えられます。 しかし、 中継器を買って設置したとしても確実にWi-Fiが届く保証がありません 。 『whr-g301n/n 』はwifi中継器としては使用できません。 wifi電波が家の2階に届きにくいのであれば、有線で『whr-g301n/n 』を『pr-400ne』に無線が2階に届く場所まで伸ばしてつなぎ、『whr-g301n/n 』をルーター機能なしの無線LANスポットとしてご利用してはいかがでしょう。 今回は「[無線LAN中継器]tp-link RE200を有線でパソコンにつないだ感想」について書きました。 後半では中継器のことについても書いてしまいました。 結論としては、tp-link RE200はとても優秀で、有線でつないだら安定して動画を見れるくらいの通信速度になり、大変満足しています。 無線LAN中継器では業界最小クラスで(重さもわずか 40g )隣りのコンセントを塞ぎません。 5GHz 帯には対応しておらず有線LANポートもありませんが、お風呂やトイレでスマホを使うときの補助くらい … 無線lan中継器とは? 無線lanで届かない範囲に電波を中継する機器です。親機の位置からでは届きづらいところに電波を延長する感じです。 無線lan中継器のメリット・デメリット メリット. 有線LANポートを持つ中継機も 前述の通り、中継機は同じWi-Fi規格に対応していれば、どのメーカーのWi-Fiルーターにも接続できる。 初期設定は簡単だ。中継機は電源を内蔵している機種が多く、電源プラグをコンセントに挿し込むだけで設置は完了する。 エレコムの無線lan中継器 . Wi-Fi中継器(無線LAN中継器)を設置してみましょう。 Wi-Fi中継器は、親機からの電波を拾ってそれを中継することで、今まで届かなかった範囲まで電波を飛ばすことができます。 Copyright © Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved. 3.2 他の家電を使うと通信速度が急激に落ちる. 具体的に言うと、リビングでは親機のSSID (例えばBuffalo-〇〇)とかで、2回では中継機のSSID (Extender-〇〇とか)に、毎回変える必要があります。. 無線LANの電波エリアを拡張するための方法のひとつで、中継器と似たような役割を担っています。 中継器との違いや、高額なメッシュWi-Fiを使う利点など…よく分からない!って方も多いかと思います。 そこで、この記事では メッシュWi-Fiについて徹底解説! 家の中でWi-Fiが繋がりにくい場所はないだろうか。リビングなら繋がるが、2階の寝室に行くと繋がらない、または速度が異常に遅いといった症状だ。これは、電波が減衰してしまって届いていないからだ。今回の記事では、途中でWi-Fiの電波を増強する中継器について紹介しよう。 4.1 中継器はコンセントLANより信頼できる. TP-Link RE450 AC1750 のメリット. ルーターを2台使っても、回線速度が速くなるわけではありません。むしろ、設定の仕方次第ではWiFi干渉で以前よりも接続しづらくなることがあります。それでも、ルーターや有線LANケーブルが余っている、家全体の電波状態を改善するために2台目を置き 無線lanルーターを設置したものの電波が悪い場合、「無線lan中継器」の導入を検討してみませんか?無線lan中継器があれば、無線lanルーターから離れた場所でも安定した通信が可能になります。 2.3 親機との距離を気にする必要がない. 家の中で電波の入りが悪い場所があるから、無線LAN中継機を検討しているんだけど、電波状況は良くなるのかな?, 電波状況が悪い部屋があるとイライラしますし、無線LAN中継機を利用すれば改善するかもって思いますよね!, バッファロー製のWEX-1166DHPという中継機で、6,000円ほどはしたと思います。, しかし結局は無線LANルーターを買い換えることになったので、その経験を元に無線LAN中継機をおすすめしない理由を解説していきます。, 詳しくは下記で解説しますが、電波状況が上手く改善しなかったり、利用するのに手間が増えてしまいました。, しかし無線LAN中継機を利用するなら、無線LANルーターの親機を性能の良いモデルに買い換えた方が確実に快適になると思います。, つまり、無線LAN中継機を利用して、電波状況を改善するのは結構難易度が高いかもしれません。, しかし相変わらず電波が入りにくい時もあり、無線LAN中継機の効果を劇的に感じることが出来ませんでした。, しかも、無線LAN中継機の効果があるのか?効果がないのか?理解することが難しい点も気になりました。, 次に無線LAN中継機を取り付けた時に、前よりも電波状況が不安定でスピードが遅くなるデメリットがありました。, どういう原因でスピードが遅くなるのか?はっきりとは分かりませんでしたが、前より遅い時があったんですよね。, 無線LAN中継機の性能が原因なのか?中継機を利用しているから遅くなっているのか?は分かりません。, 逆に言うと、この原因を解明できるなら無線LAN中継機を取り付けるメリットがあるでしょう。, おそらく無線LAN中継機の一番のデメリットが、場所によってネットワーク名(SSID)を変える必要があることです。, 具体的に言うと、リビングでは親機のSSID(例えばBuffalo-〇〇)とかで、2回では中継機のSSID(Extender-〇〇とか)に、毎回変える必要があります。, iPhoneなら設定⇒Wi-Fiと進んでSSIDの変更が必要になりますが、いちいち変えるのが非常に手間です。, 電波状況の改善以前に、この手間が無線LAN中継機って手間だなぁと感じる一番のデメリットだと思います。, 無線LAN中継機はネットワーク名(SSID)を変えなくても、利用できる場合もあります。, そんな時は無線LAN中継機の購入を検討するよりも、無線LANルーターを買い替えたほうが、圧倒的にラクだし効果があります。, 無線LANルーターの性能が上がれば、電波状況の改善が期待できますし、利用時のネットワーク名(SSID)の変更等の作業も不要です。, しかし最近はWi-Fiを利用する端末も増えていますし、今後を考えるとトータルで安くなることが多いでしょう。, つまり無線LAN中継機の購入を考えるなら、無線LANルーターの買い替えから考える方がおすすめです。, と言うことで、無線LAN中継機がおすすめ出来ない理由と、無線LANルーターを買い換えた方がラクと言うことを解説してきました。, しかし無線LANルーターを買い換えると言っても、家によって広さも変わって、どれを選べばいいのか?難しいのも事実です。, 理想を言うと、Wi-Fiルーターの電波状況の悪い時に子機を設置するだけで、ネットワーク名(SSID)等を気にせずに利用できれば一番ですよね!, メッシュWi-Fiは、建物全てに快適なWi-Fi環境を作ろうという考え方のシステムです。, そのため後から子機を増やすことが簡単で、しかも追加した子機を利用する時もネットワーク名(SSID)を変える必要がありません。, 最近は、国内メーカーのバッファローやエレコム等からも発売されるようになり、かなり入手しやすくなりました。, 性能的には、海外製のTP-Linkやネットギア製のメッシュWi-Fiの方が、高性能ではあります。, 無線LAN中継機を購入するなら、メッシュWi-Fiを候補にしてみるのはどうでしょうか?, メッシュWi-Fiについては、下記の記事で詳しく解説しているので、参考にしてみて下さい。, 関連記事【2020年版】メッシュWi-Fiのおすすめとその選び方【大手⑤社を比較】, 無線LAN中継機よりも無線LANルーター自体を買い替えたほうが、ラクだし効果があります。, そんな時に効果がある無線LANルーターは、メッシュWi-Fiと呼ばれるシステムです。, 建物全体に快適なWi-Fi環境を作ろうと言う方法で、電波状況が悪い場合に子機の追加も手軽です。, 国内メーカーのバッファローやエレコムからも発売されていますし、海外メーカーの高機能なモデルもあります。, 価格も20,000円以下で購入できるので、資金的な負担も多すぎない点もメリットと言えます。, 無線LAN中継機は欠点も多くて難易度が高いので、個人的にはメッシュWi-Fiを選んだほうが良いと思いますよ!, この記事は2020年版のメッシュWi-Fiのおすすめと、その選び方を解説している記事です。と言う悩みに答えます。そもそもメッシュWi-Fiとは、建物の中に複数台の端末を設…, この記事は自宅用WiFi無線LANルーターの選び方を解説している記事です。と言う疑問に答えます。WiFiルーターは性能も値段も様々で、自分の自宅用にはどれを買うべきか?…, BUFFALO WiFi 無線LAN 中継機 WEX-1166DHP2/N コンセント直挿し/据え置き可能モデル, ウイルスバスター for Home Networkの評価【評判や口コミをレビュー】. 中継機は遅くなるのですか?1階にバッファローのルーターの親機を置いています2階の奥に自分の部屋があり、ゲームやパソコンなどをしているのですが…遅いです…無線は有線の3分の1の通信速度だと以前の質 問で聞きました「良し! 3.1 無線と有線のどちらで使っても通信速度が遅い. 比較2020’【電波が強い】無線lan中継機18機の性能とおすすめ ・選び方 (5),文系研究者による最新家電と電化製品の比較と批評のブログ 4804+1147MbpsのWi-Fi 6デュアルバンド無線LAN中継器。現在市場に出ているWi-Fi 6製品の最高速度である、4804Mbpsの無線をそのまま拡張できるという。 ルーターを2台使っても、回線速度が速くなるわけではありません。むしろ、設定の仕方次第ではWiFi干渉で以前よりも接続しづらくなることがあります。それでも、ルーターや有線LANケーブルが余っている、家全体の電波状態を改善するために2台目を置き Wi-Fi中継器は、無線LANルーターの電波を距離の離れた場所にも届けられる使い方をする機器です。直差し型や据え置き型、有線LANポート対応など様々な仕組みのモデルがあります。今回はそんなWi-Fi中継器の選び方や価格と、Wi-Fi中継器の最強おすすめランキングを紹介します。 4 コンセントLAN(PLC)と他の方法との良し悪しを比較. ①デザイン. 『whr-g301n/n 』はwifi中継器としては使用できません。 wifi電波が家の2階に届きにくいのであれば、有線で『whr-g301n/n 』を『pr-400ne』に無線が2階に届く場所まで伸ばしてつなぎ、『whr-g301n/n 』をルーター機能なしの無線LANスポットとしてご利用してはいかがでしょう。 まずは、無線LANルーターの電源をずっと入れっぱなしだとどのくらい電気代がかかるのか、今回購入した無線LANルーター、バッファロー社の「AirStation WSR-2533DHP-CB」で計算してみます。 ちなみに「AirStation WSR-2533DHP-CB」は、バッファロー社の公式ホームページでは戸建て3階建て、マンション4LDK、利用人数6人までOKとなっており、一般家庭向けでは比較的標準的な無線LANルーターです。 バッファロー … 無線lan中継器を使うと(条件によっては)通信速度が半分になる 2.4Ghz帯と5Ghz帯、両方の無線LANが使えるようになり、通信速度や安定度など、色々とチェックしてみた結果をメモしています。 おそらく無線LAN中継機の一番のデメリットが、場所によってネットワーク名 (SSID)を変える必要があることです。. 今回は2台目のルーターが必要ない理由と、2台置くメリット・デメリットをご紹介します。実は、電波を強くするためにWiFiルーターを2台置いても電波は強くならないんです。WiFiルーターを2台置いても、得られる効果は電波を広げる効果と接続台数を増やせるだけなんですね。 Wi-Fi中継器(無線LAN中継器)を設置してみましょう。 Wi-Fi中継器は、親機からの電波を拾ってそれを中継することで、今まで届かなかった範囲まで電波を飛ばすことができます。 メッシュ(Mesh)Wi-Fiは、網の目のようにWi-Fi(無線LAN)を張り巡らせる技術で、遠くまで電波が届き、複数台接続時も安定して通信できるようになります。メッシュWi-Fiのメリットとデメリットのほか、向き不向きについて解説します。 中継器ができる事と、中継器のデメリットについて説明していきます。 1.1中継器でできること. 中継器はあくまで 親機(ルーター)の電波を橋渡しする子機 でしかありません。 中継器へのアクセスは親機を通じて行われるため、 ルーターのネットワーク負荷はまったく減らない のです(むしろ増え … 多少は改善されたかもしれませんが、 正直なところまだまだです。 中継器と 壁を一枚隔てて この速度。 Wi-Fiの電波は、見通しが良く電波状況も良い場所なら100メートル程度までは届くといわれている。. 無線LAN中継機・アクセスポイントを買うなら、まずは価格.comをチェック! 全国の通販サイトの販売価格情報をはじめ、スペック検索、クチコミ情報、ランキングなど、さまざまな視点から商品を比較・ … Wi-Fi信号をより遠くまで!無線LANルータの電波を拡大!。【楽天1位超人気】超高速の1300Mbps+450Mbpsハイパワー無線LAN中継器TP-Link RE450 11ac対応WIFI中継機 コンセント直挿し 3年保証 Wi-Fi中継器 無線中継器 自宅でWi-Fiが繋がりにくい部屋がある場合、Wi-Fiの電波が充分に届いていない可能性大。そんなときは「無線LAN中継機」がお勧め!Wi-Fiの電波をリレーすることで、届く範囲を広げてくれ、手軽にWi-Fi環境を改善できます。 ②無線LAN中継器は届く保証がないので買うことができなかった. 正直、この動作が面倒なんですよね。. 3、lanケーブルを片づける必要がある 有線lanと無線lanのそれぞれにメリット・デメリットがありますがどちらも捨てがたく使用目的に合わせ両方をうまく選んでください。最近両方をお使いになる方が増 … Wi-Fi(無線LAN)中継器は、Wi-Fiルーターの電波を中継して遠くまで飛ばしてくれる製品です。複数の部屋がある家庭では、家じゅうで快適にWi-Fiを利用するのは困難です。親機からの距離が離れる部屋がある上に、壁に仕切られるなどして、どうしても電波が弱くなるからです。親機から離れた部屋ではWi-Fiがつながらなかったり、速度の低下が起こりがちです。 最近は、多くの機器でWi-Fiを利用するようになりました。パソコ … Wi-Fi中継器は、無線LANルーターの電波を距離の離れた場所にも届けられる使い方をする機器です。直差し型や据え置き型、有線LANポート対応など様々な仕組みのモデルがあります。今回はそんなWi-Fi中継器の選び方や価格と、Wi-Fi中継器の最強おすすめランキングを紹介します。 Wi-Fi中継器とは、Wi-Fiの電波を届きやすくするための機器です。つまり、通信距離を伸ばすことができるのです。この記事では、Wi-Fi中継器の距離の知識や選び方、そしておすすめのWi-Fi中継器3選を紹介していきます。 3 コンセントLAN(PLC)を使うデメリット3つ. 「中継機設置ガイド」で簡単設置。有線LAN対応機器も無線化できるイーサネットコンバーター機能を搭載したコンセント直挿しタイプのWi-Fi中継機に関するページ。プレスリリースのコンテンツをご紹介。 中継器の場合も、基本的には親機と同じssid等の設定を引き継ぐはずなので、記事中の「中継器のssidが異なる」というのは事実誤認ですし、「メッシュwi-fiならば、ssidは1つになる」というのはメッシュのメリットとして殊更強調することではありません。