zozoマリンスタジアムにやってきました。 昨夜は土砂降りでしたが、晴れ渡り、スタンドは暑いです。日光が当たると焼けます。岡田選手のバッティングは壊滅的です。 植民地(しょくみんち、殖民地とも)とは、国外に移住者が移り住み、当事国政府の支配下にある領土のことで統治領(とうちりょう)とも呼ばれる。. 現在の日本のように、他国から干渉されずに政治を行うことができる国を独立国と呼び、現在では多くの国が独立しています。, しかし、かつては他国に支配された植民地が多くありました。植民地では支配する国の文化が取り入れられるため、現在でもその文化が残っています。, 15世紀のヨーロッパでは大航海時代に入り、多くの探検家が新たな土地を発見しました。このとき、ヨーロッパの人々は新大陸にある資源を獲得することが活発に起こりました。, このとき、武力によって強制的に土地が略奪され、銀や香辛料といった資源がヨーロッパに送られることになりました。このように、武力によって奪われた国を植民地と呼びます。また、植民地を統治している国のことを宗主国と呼びます。, 植民地をたくさん持っていると、資源を調達できたり、労働力を獲得できたりと宗主国にとっては都合がいいものです。, 一方で植民地では貴重な資源がヨーロッパの宗主国に奪われたり、差別が行われたりするなどデメリットが多くありました。しかし、ヨーロッパの武力には敵わないため、植民地化を受け入れるしかなかったのです。, 植民地では原住民は不平等な扱いを受けるため、ストレスが溜まります。そのため、植民地から解放するための運動が盛んに起こりました。特に、第二次世界大戦後に多くの国が独立を果たすことができました。, しかし、植民地として支配されていた時間が長かったため、宗主国の文化が植民地にかなり根付きました。そのため、宗主国と植民地では言語や宗教など文化的な共通点がたくさんあります。, 植民地を増やせば資源が手に入るため、宗主国にはメリットがあります。そのため、18〜20世紀にかけてヨーロッパでは「植民地をたくさん増やそう!」という考え方が浸透し、様々な国が植民地を増やしました。, このような流れを欧米列強と呼び、東南アジアではヨーロッパ諸国によって土地の奪い合いが起こりました。その結果、以下のようにヨーロッパの様々な国が東南アジアを実効支配していました。, 上図では色ごとにかつての宗主国(旧宗主国)を分けています。その内訳は以下のようになります。, 上の地図を見るとタイは植民地支配を受けていないことがわかります。また、タイを境にイギリスとフランスが植民地支配しているという形になっています。, これはイギリスとフランスが条約を結んでタイは両国とも支配しないということを決めました。このように、大国の間やその植民地間にあり、衝突を防ぐ役割をする国を緩衝国と言います。, 植民地支配を受けると、言語や宗教など旧宗主国の影響を受ける場合があります。例えば、ブラジルでは公用語がはポルトガル語であり、主な宗教はキリスト教(カトリック)です。, これはポルトガルの植民地であった時代の名残です。しかし、東南アジアではこういった影響が見られないことが特徴です。以下は宗教ごとに色分けした東南アジアの地図になります。, ただ、旧宗主国の宗教の影響を受けている国が一つだけあります。フィリピンで主に信仰されている宗教はキリスト教(カトリック)であり、旧宗主国のスペインの影響を受けています。, そのため、東南アジアの宗教を覚えるときは「フィリピンだけスペインと同じ」と覚えておきましょう。, 以下は東南アジア諸国の公用語の一覧表になります。これを見ると東南アジアでは旧宗主国の影響を受けている国が少ないことがわかります。, このように、それぞれの国の言葉が守られ、現在でも公用語として使用されています。ただし、イギリスが支配していた国に関しては英語が公用語として残っている場合があります。, 例えば、インドではヒンディー語と英語の両方を話せる人が多いため、インドでは英語が通じます。ただし、インド人の英語は訛りがひどく、聞き取りづらい特徴があります。そのため、インド人が話す英語とHinglish(ヒングリッシュ)と呼ぶこともあります。, ただし、英語が公用語として残っていることはメリットもありました。プログラミングなどITの分野では基本的に英語が使われます。そのため、英語で書かれたプログラミングの説明書などをインド人は簡単に読むことができます。, そのため、インドではITに強く世界で活躍する天才たちを多く輩出しています。ただし、英語が話せない農村部の人々とは収入に大きな格差が生まれる原因にもなっています。, なお、東南アジアの言語を覚えるとき、フィリピンには注意しましょう。フィリピンの旧宗主国はスペインであったはずなのに、公用語はスペイン語ではなく英語になっています。, 実は、フィリピンは1565〜1898年までスペインの植民地でしたが、その後1898〜1946年までアメリカ合衆国の植民地となったのです。ここで英語教育が行われたため、フィリピン人の多くがタガログ語だけでなく英語も話せるようになったのです。, 地理の勉強をするときのポイントは「効率的に」勉強することです。受験科目の配点割合を考えたとき、理系学生にとって地理の配点は最も低くなる科目になるからです。, そのため、受験合格を目指すのであれば、地理の勉強時間を節約し、数学や英語の勉強時間を増やした方が賢い戦略と言えます。しかし、センター試験の地理問題はクセの強い問題ばかりであり、独学でセンター地理を攻略することが難しいです。, そこで、スタディーサプリを利用すれば日本トップレベルの講師による分かりやすい授業を1.5速などで見ることができるため、圧倒的に効率的な勉強法になります。, いつまでも紙とペンで勉強している真面目な学生は成績が伸び悩んでしまい、受験に失敗する可能性が高くなります。そこで、以下のページでは理系のための効率的な地理の勉強法について解説しています。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. p.34)、周では体制確立のために運用されている(同書p.38)。周代までの宗族は貴族宗族が主であり、平民宗族は発展していないか、あるいは存在していない(p.40)。戦国時代に破壊されたが、漢になると再建された(p.45)。, 堀敏一「均田制の成立(下)」(『東洋史研究』24(2). 豊田哲也「国際法における保護関係(protectorate)概念の形成と展開」p.18, p.36. 15世紀のヨーロッパでは大航海時代に入り、多くの探検家が新たな土地を発見しました。このとき、ヨーロッパの人々は新大陸にある資源を獲得することが活発に起こりました。 このとき、武力によって強制的に土地が略奪され、銀や香辛料といった資源がヨーロッパに送られることになりました。このように、武力によって奪われた国を植民地と呼びます。また、植民地を統治している国のことを宗主国と呼びます。 植民地をたくさん持っていると、資源を調達できたり、労働力を獲得できたりと宗主国に … 旧宗主国がイギリスか、フランスか、ベルギーかだけでも違いが大きくなります。 さらに、同じフランスの植民地でも風土や植民地化以前の歴史でもちろんまったく違っています。 旧フランス植民地のベナンとモロッコではまったく… 岡本隆司(編)『宗主権の世界史:東西アジアの近代と翻訳概念』(名古屋大学出版会,2014年)p.22-48. 日本の有史以来の最大版図(最大の領土・領域)の地図を作ってみました。東南アジアや太平洋で仕事や旅行をする方などは覚えておくと良いと思います。日本の戦後賠償、東・東南アジアにおけるodaについても簡単に解説します。 風響社. 従属国に対して統治権をもっている国家のことを宗主国といいます。現在アフリカは植民地から解放され独立しているので、かつてアフリカ諸国の宗主国であった国は旧宗主国と呼びますね。 アフリカの旧宗主国一覧 おもに侵略国で周辺を属国とした場合の本国をさす。植民地側の本国もさす。 植民地側の宗主国では大英帝国時代のイギリスが有名である 日本も、アメリカ合衆国を事実上の宗主国としているという捉え方もある。 宗主国と言われたことがある国家勢力 中華 旧宗主国を解説文に含む見出し語の検索結果です。読み方:きゅうそうしゅこくかつて特定の国家を従属国として宗主権を持っていた国家を指す語。例えばイギリスはインドの旧宗主国である。 pp.177-193. 独立後も存続する,旧宗主国や多国籍企業による経済支配 例文帳に追加 of a former colony , the continuation of economic control by the former colonizing nation or multinational corporations after national independence called neo-colonialism - EDR日英対訳辞書 豊田哲也「国際法における保護関係(protectorate)概念の形成と展開」p.36. かつて欧州列強の植民地支配を受けたカリブ海諸国やアフリカで、旧宗主国との関係を見直す動きや、補償を求める動きが出ています。 5月に米国で起きた黒人男性死亡… 1970. © 2020 旅の情報〜地理の世界から〜 All rights reserved. WTO加盟交渉は、二つの交渉が並行して進められる。第一の交渉は、申請国と既加盟国との間で行われる多国間交渉で、申請国の国内法制度のWTO協定整合性の審査及び申請国の加盟に際しての条件について話し合われる。はじめに、加盟を希望する国からWTO事務局長に対して加盟申請が行われ … 『ノモス』43号(2018年)、pp.17-38. 1945年(昭和20年)日本の敗戦によって統治権が旧宗主国のオランダに返還されることを阻止するため、独立を宣言した日 アフガニスタン: 8月19日: 1919年宗主国イギリスとの間で独立に関する条約が結ばれた日 ハンガリー: 建国記念日: 8月20日 旧宗主国はイタリアで、第2次大戦後、連合国の管理下に置かれ、その後独立。1969年にカッザーフィーら将校団による無血革命で王制が倒れた。 1952年4月 - 日本が独立を回復。 1952年9月 - エチオピア・エリトリア連邦が成立。 『ノモス』43号(2018年)、pp.17-38. 日本中国学会報 Vol.22. 世界データブックに各国の国土面積や人口、gdpなどの基本情報の一覧が載っていて、その中に、『旧宗主国』という欄があり、興味を惹きました。アジア、アフリカはほとんどの国で旧宗主国が記載されており、つまり、ほぼ植民地支配(新着順) 【海外の反応】自分の国に対する最もバカげたステレオタイプは?⇒「日本は…」 【海外の反応】なぜ南アメリカは旧宗主国のスペインとポルトガルを尊敬していないの? 【海外の反応】北海道が好き過ぎる…⇒「日本は天国だ」 「張子禮説考」p.75. 「宗主:(2)宗廟的神主」〈重編国語辞典〉、「宗主:(3)宗廟の位牌」〈日本国語大辞典精選版〉。「宗とは、本來廟を意昧したものて、轉じて祖廟の祭祀を主宰する本家と、その統括のもとて祖廟に集まる同祖者(分家)の集團を意味する」〈山根三芳. 黛秋津「オスマン帝国における附庸国と「宗主権」の出現:ワラキアとモルドヴァを例として」p.44. 国際法において、宗主国(そうしゅこく 英 suzerain state)とは、従属国(藩属国とも)に対して宗主権を持つ国。, 国際法上の宗主関係(英 suzerainty)は、中世ヨーロッパ封建制における君臣関係としての宗主関係[1]を下敷きにして生まれた概念である[2]。1800年にはロシア=オスマン帝国間の条約に登場しており[3]、19世紀を通じて概念として確立していった。, 条約によって国際法上の宗主関係(宗主国/藩属国[4]。藩属国は付傭国、附庸国とも呼ばれる)が結ばれると、宗主国は、相手方たる藩属国の領地内における統治権(対内主権)をその藩属国に委ねるが、対外主権(外交権能)についてはその一部を宗主国の側で行使する(宗主権)[5]。類似の概念である保護関係(英 protectorate)においては独立国家たる被保護国が対外主権の一部を保護供与国に委ねるのに対し、国際法上の藩属国は宗主国から統治権を設定されているものの、あくまでも宗主国の一部であるものと考えられる[6]。ただし、特に19世紀においては、保護関係と必ずしも区別して用いられる概念ではなく[7]、また宗主関係と保護関係のいずれにおいても、従属国(宗主関係における藩属国、保護関係における被保護国)と宗主国/保護供与国の関係の内容は一律のものではなかった[8]。, 古代中国においては、覇権都市国家(共主(中国語版))に対して他の都市国家が使節を派遣(聘)あるいは首長自身が参覲(朝)し貢納して諸侯の待遇を得る集団安全保障体制が形成された。この朝聘関係が周辺の非漢族地域に拡大することで、冊封・朝貢を基盤とする華夷秩序が東アジアの国際関係の中核となっていく[9]。, 宗主は祖霊の位牌を指す語であり[10]、転じて(その祭祀を主導する)血族集団(宗族[11])の代表者を意味するようになった。中世以降は宗族の当主[12]や仏教門派の長[13]の義で専ら用いられ、また易経や医術書の注釈において散見される。国家間関係における指導的立場を表す用例は杜預[14]、司馬光[15]、宋濂[16]、丘濬[17]、朱謀㙔[18]らの少数がある。外交文書においてもベトナム西山朝の光中帝の奏表[19]など使用は限られている。, 現代中国語において藩属は「封建王朝の属地あるいは属国」の意味と理解されている[20]が、元来は藩部(国内少数民族等の自治領域)と属国(臣従する外国)を合わせた語であり、伝統中国の中でも清朝に固有の表現である[21][22]。とはいえ清朝自身においても、本来別個の存在である両者を必ずしもはっきり区別しないケースもあり、属国に対して「藩服」「外藩」「藩属」「藩封」等の表現を用いるなど、外部から見てその使い分けが明確であったとは言い難い。, 19世紀中葉以降、列強のアジア進出による勢力圏・国際地位の動揺に直面した清では、従来秩序の伝統の重さゆえの大きな抵抗を受けながらも新たな対抗手段の獲得を模索した[23]。清仏戦争に先立つ交渉局面では「中國の謂ふ所の属國は、卽ち外國の謂ふ所の保護なり。……属國を存さんと欲さば、先づ保護の實を存すを必す」との認識が示され[24]、光緒三十年に西藏での対英紛争に際して交渉に当たった唐紹儀は「主國=騷付倫梯sovereignty」と「上國=蘇索倫梯suzerainty」の差異に執着し、「必ず主國たるを争い、……主権を外に移す勿らし」める姿勢を本国に説く[25]など、宗主権・保護権にかかわる文言を強く警戒している。しかし辛亥革命に前後する外モンゴル独立運動(ボグド・ハーン政権)とこれに付随するロシアの干渉の際には、ロシア側に譲歩の用意があった外蒙古への中国宗主権の承認(=主権からの後退)を最終的に受け入れており(キャフタ協定(中国語版))、体制転覆に伴う政治混乱の中で外交の基本姿勢が継承できなかった様子が窺える[26]。一方この交渉を注視していた日本では、「最モ同国ノ為形勢ノ便アル外蒙古ニ対シテスラ猶且支那ノ宗主権ヲ認メテ以テ領土侵略ノ譏ヲ避ケントスル」[27]という分析がなされており、大正の初年には宗主権という訳語が実務家レベルで浸透しつつあることが観察される[28]。, 現代における日常的な使用においては、植民地に対してその植民地を所有する国[29]や、事実上の従属国に対して一定の強制力を有すると目される覇権国家[30]、衛星国家に対してそれらを指導する地位にある国家[31]、など、意味やニュアンスの異なる用法が混在している。. 1965.)p.179にて、『, 「欽惟大皇帝陛下福德聖人綱常宗主」、『安南國王貢表』。清朝ではなく乾隆帝個人を宗主と呼んでいる。, 張啟雄「東西國際秩序原理的差異─「宗藩體系」對「殖民體系」─」『中央研究院近代史研究所集刊』第79期、民国102(2013)、79-81頁。, 「支那に關する外交政策の綱領」『日本外交文書デジタルアーカイブ』大正2年第2冊 /, 古くは「本国にとって~主権を有しない完全な属領」〈広辞苑第六版〉であった植民地が、「19世紀末以降~保護国、保護地、租借地、特殊会社領~、委任統治領などの法的形態を問わず植民地と考えられるようになった」〈中村研一「植民地」『世界大百科事典』平凡社〉ためで、「植民地」の語の意味の広がりによるもの。用例としては、たとえば「ベナンのような旧植民地国の旧宗主国に対する文化財返還要求の背景には「文化財ナショナリズム」がある」〈大室一也「取り戻した文化財、国をまとめる象徴に 旧宗主国に返還を求める旧植民地の事情」朝日新聞GLOBE+ 2020年4月8日付, 用例としては、「日本の国民は「宗主国であるアメリカがこれを望んでいる」と言われると、一発で腰砕けになる」〈, 用例としては、たとえば「社会主義の祖国であり“宗主国”であるソ連邦は常に優位でなければならなかった」〈中川一徳「【インタビュー】クリスティナ・ゴダ(映画監督) 若い監督が汲み取った「ハンガリー動乱」の苦い思い」『Foresight』2007年12月号, 「一九一三年の露中宣言 -中華民国の成立とモンゴル問題- : 変動期における東アジアと日本-その史的考察-」, https://www.fsight.jp/articles/print/3844, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=宗主国&oldid=79100978. 岡本隆司「導論:世界史と宗主権」p.11.『宗主権の世界史:東西アジアの近代と翻訳概念』(名古屋大学出版会, 2014年)pp.1-19. pp.72-92.〉, 宗族は殷代には既に存在しており(馮爾康. 『中国の宗族と祖先祭祀』【原著『中国古代的宗族与祠堂』】小林義廣 訳. [1996]2013=2017. ラテンアメリカ 構成 ラテンアメリカは33の独立国およびいくつかの非独立地域でされる。本一覧の国名表記は『ラテン・アメリカを知る事典』の各国便覧に倣う[8]。独立国国・地域名首都体制独立年旧宗主国 … 国際法において、宗主国(そうしゅこく 英 suzerain state)とは、従属国(藩属国とも)に対して宗主権を持つ国。 コモンウェルス・レルム(英: Commonwealth realm )、または英連邦王国(えいれんぽうおうこく)は、コモンウェルスの加盟国のうち、イギリスの君主(法人としての国王も参照)を自国の君主(元首)とする、個々の独立した主権国家を指す。 「英連邦王国(Commonwealth realm)」という名称の … 旧宗主国による植民地支配から独立を達成したアフリカ諸国が1963年に設立したアフリカ統一機構(oau:2001年にauへ改組)は、1993年に紛争解決メカニズムを立ち上げ、冷戦期の内政不干渉原則から積極的介入主義へと舵を切った。