犬の安楽死とは. 安楽死、尊厳死、色々な言葉はありますが、人間の医療ではいつでも、どこの国でも議論の的になります。 現在の日本の医療では安楽死は認められていません。 一方、動物医療の世界ではと言えば、安楽死は獣医師の裁量として行うことが出来ます。 ただ、安楽 安楽死を選択しました。 でも、そんな状態でも診察台に立っている姿に 何かを感じ、思いなおして治療をする事になったそうです。 《スポンサー リンク》 彼の回復力には目を見張るものがあり たった3か月で通常の犬の状態に戻りました。 死体にウジ虫が湧くという話を聞くけど、一体どのようにして湧くのだろうかと思われていますよね。しかし、実際には、死体に自然発生的にウジ虫が湧くことはありません。 東郷町を中心にペットホテルや里親探しを行う「とうごう動物病院 ~とうごうどうぶつびょういん~」 日進市やみよし市・名古屋市、豊明市、長久手市、豊田市からも来院される方が多いです。 里親探しやペットホテル、安楽死に関してご相談があればご連絡ください。 注目の話題 50歳です。 旦那とは長年別居。 長女は3年前に家を出て、同棲中。仕事はしています。 長男も高校卒業後、就職の為家を出て一人暮らし。 ペットの安楽死。決断する前に最善を尽くしたかよく考えるべき. 人間は後悔の連続で人生を形成しているのだと、以前知人の僧侶に説教を受けたことがあります。 適切なケアをしないで不潔な環境で放置された犬は、皮膚病にかかり毛が抜け落ち、とても酷い状態になったため飼い主が「汚い!」と安楽死させてくれと動物病院に持ち込まれました。でも、心無い飼い主が手放してくれた事で犬の運命は一変しました… 安楽死――。 とてもデリケートな問題で、安易に口にしてはいけないような気がします。 すべての犬が眠るように穏やかな最期を迎えてくれたなら、こんなことは考えずに済みますよね。 説得できずそのまま安楽死を断った場合、 その状態のまま放置されるであろう犬の 苦痛を考え、苦渋の決断で安楽死をして くれる獣医師もおります。 <安楽死の方法> 安楽死はその字の通り、安らかに 楽に逝かせてあげるものでなければ いけません。 愛犬を安楽死させるとき、一つだけ言えることは「絶対に後悔しない方を選ぶこと」。もしも安楽死の選択をしたならば、あなたを世界いち信頼している愛犬は喜んで受け入れるでしょう。 人の場合、国によって安楽死は自分の意思で選択することができます。 例えば、末期ガンの患者さんが、残り少ない寿命が、さらに寿命が縮んだとしても、少しでも痛みなく過ごしたいと望むか、最後まで諦めずにガンと戦い、痛みに耐えてでも延命することを選ぶか。 そこで、犬トモが調べて手配しておいてくれた動物霊園にスージーを伴い、お別れのセレモニーへ。そのセレモニーによって、気持ちが少し落ち着き、安楽死に対してもあらためてスージーちゃんにとってよいタイミングであったと受け止めたそうです。 ★☆じーさんわんこ&ば~さんわんこ☆★ 1994年に1頭目のラブラドールと出会い、今では(2012年)みんなお空組になっちゃった3わんこたちとの思い出ブログです。