TM + © 2020 Vimeo, LLC. 設定画面のウィンドウが表示されます。 「URL/Embed Code」の欄に埋め込みたい動画のURLを記入してください。YouTubeの場合は、動画下部の「共有」から短縮URLをコピーすることができます。 設定画面の「更新」をクリックすると動画が挿入されると思います。 以下に2つの方法を教えます。1つ目は比較的簡単な方法で、インターネットを介してサービスをダウンロードしますが、これはVimeoの公開動画にのみ適用されます。パスワード付きで非公開の場合は機能しません。 Vimeo動画の埋め込み方法をご紹介しました。 一般的には、YouTube動画の方が埋め込まれる機会は多いように感じますが、Vimeoには、パスワード保護などの機能もあり、社内専用動画の埋め込みにも対応できますので、オススメかと思います。 ZAIKOの配信元URLに赤枠で囲んでいるチケットリンクを入れてください。 視聴時のプライバシー設定を「Vimeo.comで非表示にする」を選択. さて、先日延期を発表した新作公演『アイランド』ですが、上演のライブ配信を予定していました。それもできれば視聴チケット販売し、配信を観てもらうかたちを考えていました。 普段の公演でやっているように、チケット販売→視聴、という流れを採りたいと思いました。 Vimeoの有料プラン(月額700円から)だと、動画に対して細かい設定ができて、「どこに動画の埋め込みを許可しますか? Vimeoビデオをダウンロードする2つの方法. vimeo動画プライバシー設定の保存と変更; 動画埋め込みコードを取得する. Vimeoはプライバシー設定の項目で、 ・プライベートリンクを所有している者のみ ・どのサイトに動画の埋め込みを許可しますか? といったように、 サイトに埋め込む場合であっても 設定したドメインでしか見ることができない。 なのでYouTubeで All rights reserved. 選択したサイトのみ(Plus + PRO + Business + Premiumのみ) ー この動画を埋め込みできるサイトを指定する. Youtubeでは共有や埋め込みを手軽に行えることから、近年サイトへの埋め込みを目的としてYoutubeへ動画をアップロードするケースが増えています。投稿された動画は簡単に共有・埋め込みを行うことができるだけでなく、デザインや再生方法などのカスタマイズも可能なため企業 … プライバシー設定を変更したい場合は、画面左のナビゲーションにある「一般>プライバシー」を選択してください。 埋め込み許可やコメント許可の設定も変更できます。 Vimeoの動画を無料でダウンロード保存できるサイト&フリーソフト【mp3もOK】 動画のダウンロードと変換方法 2016.11.21 2017.04.08 T氏 ツイート 「イベント名」「開始日時」「プライバシー」を設定します(プライバシーは「Vimeoで非表示にする」を設定します)。 3.「埋め込みタブ」を選択し、必要な項目を「オン」または「オフ」 … Vimeoで動画を限定公開!プライバシーを守る動画の限定公開もVimeoならとっても簡単。特定顧客への動画配信、社内向け限定公開など用途いろいろ、配信動画の限定ダウンロードも簡単です。記事では世界で広く利用されているVimeoの使い方を徹底解説しています。 2 Vimeoの動画の再生数を非表示にする方法!アップロードから設定方法まで! 2.1 Vimeoに動画をアップロードしましょう! 2.2 「設定」からサムネイルを設定しましょう! 2.3 Vimeoのプライバシーの設定方法; 2.4 Vimeoの「埋め込み」設定について; 3 最後に 「Vimeo」は自社のブランドを前面に出し、ターゲットを絞った動画マーケティングを考えている企業にはおすすめの動画配信ツールです。この記事ではVimeo(ヴィメオ)の評判や口コミ・特徴・料金や価格などをご紹介していきます! 基本的な埋め込み設定; 動画の基本統計データ; 変換された動画ファイルのダウンロード; 動画のパスワード保護とその他の基本的なプライバシー設定; 一日につき、10本の動画アップロード; 1チャンネル、1グループ、3つのショーケースを作成する機能 Vimeoの動画をよくオンラインで視聴しますが、気に入りの動画をパソコンに保存してオフラインで視聴したい場合どうしますか?Vimeoの保存にはダウンロードと録画という2つの手段があります。今回はVimeo上のハイセンスの動画を手軽に保存する方法を紹介します。 週制限なく最大容量7TBまでの動画をアップロード、ライブラリや高度なプライバシー設定、プレーヤーのカスタマイズ機能がご利用いただけます。 "高画質で美しい動画を配信できる Vimeo は企業にとって貴重なプラットホームです。 それではまず、YouTubeの特徴とメリット・デメリットを整理していきましょう。 ご存じのように、YouTubeは世界最大の動画共有サイトです。最新のデータでは、1日に10億時間もYouTube動画が視聴されています。 YouTubeは誰でも無料で動画を視聴でき、アカウントさえ持っていれば無制限に動画を公開することができます。つまり広告を配信しない限り、すべて無料で利用できるのです。 Vimeoでは、ユーザーの動画とそれを視聴する人を定めることのできるユーザーの権利を尊重します。プライバシー設定オプションにより、動画をアップロードする際にその動画を視聴できる人を選択できます。プライベート動画はVimeoやその他の検索エンジンの検索結果には表示されません。, 動画のプライバシー設定にアクセスするには、動画ページの動画の下にある[設定]をクリックし、[プライバシー]タブをクリックします。 そこから、以下のプライバシーオプションから選択してください。, Pro、Business、Premiumメンバーのみ動画レビューページを作成することができます。動画レビューページとはクライアントやコラボレーターなどと動画を共有するために利用できる非公開・セミプライベートな動画ページです。, Basicメンバーがすべての動画プライバシー設定を利用できるようにするには、Vimeo Plus、Pro、Business、またはPremiumメンバーシップにアップグレードが必要です。, - この動画は他のサイトに埋め込むことはできますが、vimeo.com上で閲覧することはできません。(あなたの動画はチャンネルとグループには表示されませんが、ショーケースとポートフォリオには追加することができます). All rights reserved. 「Vimeo Basic」という無料プランがあり、その内容は下記です。 ・アップロード容量は週に500MB、総容量アカウントは 5GBまで。 ・無制限の帯域幅のVimeoプレーヤー ・基本的な埋め込み設定 ・動画の基本統計データ ・変換された動画ファイルのダウンロード この記事では動画にご利用可能なプライバシー設定の中身をご説明します。これらは、動画設定で個々の動画に設定することができるほか、動画管理ページよりまとめて設定することも可能です。アップロードのデフォルトを設定すると、現在または今後のアップロードすべてにこの設定が適用されます。, Vimeo.com以外のソースからVimeoにアップロードできるようにするアプリ(Mevoアプリ、Final Cut、iMovie、Vimeoアプリなど)で動画のプライバシー設定を変更した場合、動画に設定したアップロードのデフォルト設定は上書きされます。外部アプリで変更された設定は、ユーザーのアカウント設定のアップロード既定値よりも優先されます。, ドメインレベルでのプライバシー設定を有効にするドメインレベルでのプライバシー設定で、動画の埋め込みを許可するウェブサイトを指定することができます。指定されていないサイトに埋め込もうとすると、エラーメッセージが表示されます。, ドメインレベルのプライバシー設定を行うには、まず動画ページにアクセスし、動画プレーヤー下にある [設定] ボタンをクリックします。[一般] タブから [プライバシー] 項目に進み、「どこに動画の埋め込みを許可しますか?」のドロップダウンメニューから「特定のドメイン」を選択して動画を埋め込みたいサイトのドメイン名を追加します。変更内容は必ず保存してください!, ドメインレベルのプライバシー設定のロックを解除するには、Basic メンバーは Vimeo Plus、PRO、Business のいずれかのメンバーシップにアップグレードする必要があります。, 動画プライバシー設定のアップデート動画のプライバシー設定を変更するには、まず動画ページに進み、動画プレーヤーの下にある [設定] をクリックします。次に、一般タブをクリックしてプライバシー項目に進み、必要に応じて設定を変更したら「保存」をクリックします。, 既存の動画すべてのプライバシー設定を変更して今後アップロードする動画の詳細設定を行うには、アカウント設定の [動画] 項目にある[アップロードのデフォルト] タブに進みます。, 動画のダウンロード機能の削除自分の動画を他の人にダウンロードしてもらいたくない場合は、[動画設定] ページに進み、一般タブの プライバシー 項目をクリックします。[この動画のダウンロードを許可する] の切替ボタンをオフにし、設定を保存します。, 既存の動画や今後アップロードする動画すべてからダウンロード機能を削除するには、[アカウント設定] の [動画] の項目にある [アップロードのデフォルト] タブに進みます。「他のユーザーがあなたの動画でできることとは?」という見出しの下にある「ダウンロード」のチェックボックスのチェックを外します。, 注意: 動画所有者 (あなた) の動画ページには常にダウンロードボタンが表示されます。, 逆に、サブドメインは個別に追加する必要があります。メインドメインを追加してもサブドメインはカバーされません。ワイルドカード文字はサポートされていません。, ドメインレベルのプライバシー設定を行うには、まず動画ページにアクセスし、動画プレーヤー下にある, 項目に進み、「どこに動画の埋め込みを許可しますか?」のドロップダウンメニューから「特定のドメイン」を選択して動画を埋め込みたいサイトのドメイン名を追加します。変更内容は必ず保存してください!, ドメインレベルのプライバシー設定のロックを解除するには、Basic メンバーは Vimeo Plus、PRO、Business のいずれかのメンバーシップに, 既存の動画すべてのプライバシー設定を変更して今後アップロードする動画の詳細設定を行うには、アカウント設定の [動画] 項目にある, 新しいアップロードのデフォルト設定を今後のアップロードにのみ適用したい場合は、変更内容を保存後、青い「保存」ボタンをクリックするだけです。, 新しいアップロードのデフォルト設定をすべての動画に適用したい場合は、青い「保存」ボタンをクリックする前に、「既存の動画全てに適用する」の横にあるチェックボックスにチェックを入れてください。, 既存の動画や今後アップロードする動画すべてからダウンロード機能を削除するには、[アカウント設定] の [動画] の項目にある [, ] タブに進みます。「他のユーザーがあなたの動画でできることとは?」という見出しの下にある「ダウンロード」のチェックボックスのチェックを外します。, 今後アップロードする動画に対してのみダウンロード機能を削除したい場合は、青い「保存」ボタンをクリックするだけです。, 自分の動画すべてからダウンロード機能を削除したい場合は、青い「保存」ボタンをクリックする前に、「既存の動画全てに適用する」の横にあるチェックボックスにチェックを入れてください。. ワンクリックで無料でVimeoから動画をダウンロードするための最速のツールです。 Vimeoの動画を登録なしで、無制限でPCにダウンロードできます。高度なダウンローダー機能により、ワンクリックでお気に入りの動画を保存できます。 イベント設定 - イベント. 動画の埋め込み許可設定です。Vimeo では埋め込み用のコードを発行して Web サイトに貼り付け、動画の公開ができます。しかし html から動画プレーヤー部分のコードをコピーされると、関係のない Web サイトに貼り付けられる可能性も否定できません。 プライバシーポリシー ... Vimeoでライブストリーミングを行うには、月々7,500円以上のPremiumプランにしなければできません。 ... OBSの設定. サムネイルにはイベントフライヤー画像を選択 イベント設定 - 埋め込み TM + © 2020 Vimeo, LLC. 大変申し訳ありません プライバシー設定のため、ここでは動画を再生できません。と表示される場合. すべてのサイト – この動画をサイト上の埋め込みを許可. プライバシー設定であなたの動画を閲覧できる人を選択してください。 アップロード、どこからでも お使いのコンピューター、モバイル、お好きなクラウドストレージ プラットフォームからVimeoにアップロード。 埋め込みの際に関するプライバシー設定は以下から選択してください:. 埋め込み 動画 保存 ソース (6) ... たビデオ(特定のウェブサイトに埋め込まれています)をダウンロードしたかったので、vimeo.comでも「プライバシー設定」のために再生できませんでした。 ドメインレベルのプライバシー設定を行うには、まず動画ページにアクセスし、動画プレーヤー下にある [設定] ボタン をクリックします。 [一般] タブから [プライバシー] 項目に進み、「どこに動画の埋め込みを許可しますか?」のドロップダウンメニューから「特定のドメイン」を選択して動画を埋め込みたいサイトのドメイン名を追加します。 動画設定画面の[共有]から埋め込みコードをコピーする; 動画設定画面の[埋め込み]>[埋め込みコード]から取得する; 埋め込み動画をループ再生したり自動再生したいなら いっさい許可しない – この動画の埋め込みを許可しない.