スマホの場合は大半がブラウザではなく、アプリでTwitterを利用していると思うので、スマホアプリのTwitterで「メディアを再生できませんでした」と表示される場合の原因と対処法を解説します。, まずありがちなのがTwitterアプリやスマホのバージョンが古いままでアップデートしていないことです。ちょっとしたことですが、バージョンが古いままだとどうしても正常な動作ができなくなってしまいます。 chromeを使っているYouTubeを見ていると、動画が再生できないなどの不具合が発生するようです。 今回は、chromeでYouTubeが見れない不具合の原因や対処法を徹底解説していきます。 目次 ただ、こうした原因も普通にはなかなか気づけることではないので、Twitterの動画が見れない「メディアを再生できませんでした」という表示だけでは何が原因で対処法は何なのか把握することが難しいと言えます。, PCのGoogleChromeでTwitterの動画が見れない「メディアを再生できませんでした」という表示には他にも原因がいくつも考えられます。, では、PCのGoogleChromeでTwitterの動画が見れない「メディアを再生できませんでした」という表示で止まることへの対処法をご紹介したいと思います。 PCのGoogleChromeのハードウェアアクセラレーションの有効/無効の切り替えは、画面右上にある点が3つ並んだマークをクリックします。, すると、GoogleChromeのメニューが開くので「設定」と書かれた項目をクリックします。, 設定を開いたらそのまま画面を下までスクロールさせていくと「詳細設定」と書かれた項目があるのでそちらをクリックして開きます。, 詳細設定を開いて画面を下に少しスクロールさせると「システム」と書かれた項目の中に「ハードウェアアクセラレーションが使用可能な場合は使用する」と書かれた項目があり、その右側に切り替えスイッチがあるので無効になっている場合は有効にする。 Chromeを再起動する. ChromeでのTwitterの動画が見れない・再生できない、自動再生しない場合の最初の対処法としてはとても簡単ですので、参考にしてみてくださいね。 まずは、chromeにて画面右上にある三点マークをクリックしてみてください。 今回はそんなTwitterの動画が再生できないときに考えらえる5つの原因とその対処方法を教えていきます。 メディアが再生できない時に考えられる5つの原因. そのため、GoogleChrome以外のブラウザでTwitterの「メディアを再生できませんでした」という表示が出たら、そのブラウザの設定などを見直す必要があります。, 続いてスマホのTwitterで「メディアを再生できませんでした」と表示が出る原因と対処法についてご紹介したいと思います。 ChromeでTwitter動画が「メディアを再生できませんでした」となり再生できない原因・対処法. YouTubeのMedia Source Extensionsは以下のリンクから確認することができます。 その方法とは、ビデオを含むオリジナルのツイートに@this_vidと返信するだけでいいです。 返信すると、ボットが自動的に返信してダウンロードリンクを提供します。. Google Chromeウェブブラウザは最も人気のあるウェブブラウザです。しかし、時には、ChromeでTwitter動画が再生できない問題があります。この記事は、ChromeでTwitter動画が再生できない問題の解決策とTwitterビデオをPCに簡単にダウンロードして保存する方法を説明します。 MP3、MP4、Webmなど様々な形式を提供 YouTubeにはHTML5に対応したブラウザに合わせたサポート機能があり、そのひとつにMedia Source Extensionsというサポート機能があります。 自動再生設定とは、動画が画面に映った段階で、自動で動画が再生される設定の事です。Twitter 動画が正常に再生できない; 利用推奨環境(iPhone・iPad・Android)について; 利用推奨環境(PC)について; Schooのご利用料金について; メール配信を停止したい PCでツイッターでGIFが再生出来ないです。 なんとか見られるようにしたいです。 状況 ・青い丸の再生ボタンと最初の画像は見えるがクリックしても無反応 ・環境はWindows8,1、Google Chromeの最新版 ・IE11で見ようとするとCPUが70%ぐらいになりブラウザが絶対フリーズします。 このMedia Source Extensionsというサポート機能がオフになっているとTwitterのYouTubeの埋め込み動画が見れない「メディアを再生できませんでした」という表示が出て止まることがあります。, Media Source ExtensionsはYouTubeなどの動画をストリーミング再生するのに必要な技術のひとつのようです。 なお、追加で返信に記載された Chromeがインストールできない問題は、Windows7のIE11にてtwitterのタイムライン動画の多くが再生できない理由と解決法が全く別な問題になると思います。 一旦リセットしてしまえば正常にインターネットにつながるので、こうした対処法も有効です。, GoogleChromeをリセットする方法もPCのTwitterで「メディアを再生できませんでした」と表示される場合の対処法として有効です。 異常が起きるのはChromeでストリーミング動画を再生する時だけで、Youtubeアプリでは異 … 実際にPCのGoogleChromeでTwitterの埋め込み動画を見ている途中に「メディアを再生できませんでした」の表示が原因で動画を見れない方はぜひ参考にしてみてください。, PCのGoogleChromeでTwitterの埋め込み動画再生中に「メディアを再生できませんでした」と表示されて埋め込み動画が見れない原因のひとつに"Flashの許可"があります。 きちんとインターネットで通信できる環境でTwitterを楽しむようにしましょう。, Twitterで「メディアを再生できませんでした」と表示される場合には、Twitter側の不具合であることもあります。 PCのGoogleChromeでTwitterの埋め込み動画を見ている途中に「メディアを再生できませんでした」と表示されて動画が止まる原因は何なのでしょうか? Twitterの埋め込み動画を見ていると途中で「メディアを再生できませんでした」と表示されて止まるので、そこから見れないようになる症状です。 回答 1. 720P,1080P,4K動画に対応 Twitterの動画再生の設定を確認するにはまずTwitterの「設定とプライバシー」と書かれた項目をタップして開きます。, 「設定とプライバシー」をタップして開いたら続いて「データ利用の設定」と書かれた項目をタップします。, そこから「動画の自動再生」と書かれた項目があるのでそちらをタップすることで、自分のTwitterの動画再生の設定を確認することができます。, すると、「モバイルデータ通信とWi-Fi接続時」、「Wi-Fi接続時のみ」、「オフ」の3つの項目が表示されるので、「オフ」以外の2つのどれかに設定しておきましょう。, Twitterではこのように細かく動画や画像などの設定をすることができるので、「メディアを再生できませんでした」と表示される場合は、この設定を確認してみましょう。, スマホアプリのTwitterで「メディアを再生できませんでした」と表示される場合は、ブラウザ版のTwitterで試してみると上手く動画を再生できることがよくあります。 先ほど紹介した原因に対する対処法を以下にまとめてみました。, Twitterで「メディアを再生できませんでした」と表示が出て動画止まる場合にFlashの許可をするにはまずお使いのブラウザのサイトURLが表示されている部分のカギマークをクリックします。, すると、以下のような画像のような表示が出るので「サイトの設定」と書かれた項目をクリックします。, サイトの設定を開くとそのサイトを閲覧するときの設定を自分で決めることができます。サイトの設定の中の「Flash」と書かれた項目の右側にある「確認(デフォルト)」と書かれた項目をクリックします。, すると、「許可」と「ブロック」という2つの項目が表示されるので「許可」と書かれた項目をクリックすればOKです。, Twitterで「メディアを再生できませんでした」と表示されて止まる場合は、このFlashを許可する対処法で改善されることがあります。, ハードウェアアクセラレーションが無効になっているとPCのTwitterで「メディアを再生できませんでした」という表示が出て止まることがあります。また、その逆もあって有効になっているとダメな場合もあるようです。 こうした不具合はブラウザ版でもスマホアプリ版でも起こりえることなので、こうした場合はしばらく待ってから再度Twitterを利用するようにしましょう。, 最後はやはり端末自体の再起動です。再起動はちょっとした不具合などであれば、簡単に改善される方法なので、Twitterで「メディアを再生できませんでした」と何度も出るようなら一度お使いの端末を再起動させましょう。 ハードウェアアクセラレーションとは"お使いのPCの動作などを改善して処理速度を上げる技術のこと"で、PCのGoogleChromeでTwitterの埋め込み動画が見れない「メディアを再生できませんでした」の表示は、このハードウェアアクセラレーションが無効になっていることが原因です。, PCのパフォーマンスが低下すれば当然処理速度が落ちるので、GoogleChromeでTwitterの埋め込み動画が見れない「メディアを再生できませんでした」という表示がされて止まるわけです。 受付中 . 自動でアップデートするようにしている人ならWi-Fi環境などがあればアップデートしますが、手動にしている人は必ず現在のバージョンを確認してアップデートするようにしましょう。, これもありがちな設定ミスのひとつですが、Twitterの動画再生の設定がオフになっていると「メディアを再生できませんでした」と表示されることがあります。 逆に有効になっている場合は無効にしてみましょう。そうすることでお使いのPCのパフォーマンスも上がり、Twitterで動画が見れない「メディアを再生できませんでした」という表示が出て止まることは改善されると思います。, パフォーマンスが低下すれば動作が必然的に重くなってしまうので、Twitterの動画が止まることがあります。そのため、ハードウェアアクセラレーションの切り替えでそうしたことを改善する対処法は有効な手段のひとつです。, TwitterのYouTubeの埋め込み動画が「メディアを再生できませんでした」と表示が出て止まる場合は、YouTubeのMedia Source Extensionsのサポートをオンにする必要があります。 ChromeでYouTubeの動画が再生できなくて見れないことがあります。Google ChromeでYouTubeが見れない原因にはどんなものがあるのでしょうか。この記事ではChromeで動画が見れない場合の原因と対処法について詳しく解説します。 Chromeで動画が再生されない問題を解決する. ちょっとした不具合であればこうしたことでも改善されます。お使いのモデムやルーターにはリセットボタンが付いているものもあれば、電源コードを抜いてリセットしなければいけないものもあります。 PCを使ってTwitterを利用する場合は、この設定も確認しておきましょう。, Twitterで「メディアが再生できませんでした」と表示される場合は、インターネットに接続するためのモデムやルーターをリセットしてみましょう。 Twitterの動画が、PCで再生されない という現象が発生している。 これは、 Twitterの動画配信の仕様が変わり IEでは表示されなくなったのが原因だ。 解決法. cookieやキャッシュなどのデータを削除してしまえば、正常に動作をするようになります。cookieやキャッシュは定期的に削除してパフォーマンスを保つようにしましょう。, これは先ほども紹介しましたが、Twitter側の設定で動画の再生をオフにしていると当然動画は再生されません。今一度自分のTwitterの設定からどうなっているのかを確認してみましょう。 ダウンロードしたビデオファイルを簡単に再生、変換、管理可能, Twitter自体はビデオをダウンロードすることを許可できませんが、それは完全に不可能という意味ではありません。上記の2つの方法を使用するか、ビデオダウンロードツールをインストールすることにより、Twitterからビデオを簡単に保存する方法を示しました。コンピューターでビデオを再生する場合に最も推奨されるソフトウェアは、WindowsとmacOSで利用できる無料のソフトウェアツールであり、いくつかの高度な機能を備えたLeawo Blu-ray Playerです。これは、Blu-ray / DVD再生だけでなく、180を超えるビデオおよびオーディオ形式をサポートする6 in1プレーヤーです。, – Blu-ray/DVD/ISO/HD動画再生可能! 何も反応がない、動画が再生されない。 ・補足情報 同じURLをGoogle Chromeで開くと再生できる。 その他動画サイト Youtube→再生できる ニコニコ動画→再生できる GYAO!→再生できる Google拡張機能→何も入れていません. 動画の自動再生をonにすると表示されないということが起きることがあったそうですが、修正後は自動再生をonにしてもちゃんとmp4ボタンが表示されるようになりました。表示されないなど、不具合が出ている人は、更新をおすすめ致します 投稿 2019/07/04 13:50. 評価 ; クリップ 1; VIEW 2,901; nissan. Web上にある動画をダウンロードしたいときに便利で使い方も簡単なChromeの拡張機能に「ストリームレコーダー」があります。この記事では「ストリームレコーダー」の使い方の他、... YouTubeで動画配信をおこなっている人にとって、動画の宣伝をするためにもYouTubeのサムネイルは重要なものです。このYouTubeのサムネイルはどのように取得するのか... MHTMLというファイルには、Webページの内容がまるっと保存されています。閉鎖するWebサイトの内容を保存したい場合などにMHTMLファイルは便利なものです。Google ... Chrome利用時に「DNS_PROBE_FINISHED_BAD_CONFIG」がひょうじされることがあります。「DNS_PROBE_FINISHED_BAD_CONFIG... WindowsでMP4のファイルをMP3に変換したいことがあると思います。そんな時、Windowsでどのような方法を利用すればいいか分からない人向けに、MP4からMP3に変換... Chromeでブラウジング中、「ERR_SSL_PROTOCOL_ERROR」というエラーでサイト表示されないことがあります。「ERR_SSL_PROTOCOL_ERROR」... パソコンで動画のファイルを開く際に様々な拡張子がありますが、その拡張子の中に「TS」というファイルがあります。このTSファイルはすぐ開けられず困ることも多く、変換したいという... PCでゲームができるプラットフォームであるSteam(スチーム)でゲームのインストールができないことがあります。Steam(スチーム)でゲームのインストール/ダウンロードがで... 画面キャプチャを動画としてでではなくGIFアニメとしてしたいこともあると思います。「ScreenToGif」と言うソフトではそれが可能ですので、「ScreenToGif」を利... 無料の動画編集ソフトのAviUtlを利用している際、このAviUtlが重いと感じたり動作がカクカクすると感じることがあります。このAviUtlの動作が重いのを解消するためには... Windows10で画像や動画などを開いた際、「レジストリに対する値が無効です」と表示されファイルが開けないことがあります。この「レジストリに対する値が無効です」の表示がされ... DownThemAllというアドオン(拡張機能)を利用すると、そのWebページの画像や動画を一括ダウンロードすることができます。この記事では、便利なアドオン(拡張機能)のDo... Chromeを利用している際、Webサイトに接続できる「ERR_CONNECTION_RESET」が表示されることがあります。この「ERR_CONNECTION_RESET」... Google Playでアプリ課金などをしようとした際、「DF-DFERH-01」というエラー表示がされて先へ進めないことがあります。「DF-DFERH-01」のエラーとは何... アニメを無料で見ることができた海賊版サイトAnitubeX(アニチューブX/あにつべX)が閉鎖しました。利用していた人はAnitubeX(アニチューブX/あにつべX)の代わり... Windows10 PCでWi-Fi接続時に、トラブルシューティングツール実行後などに「有効なIP構成がありません」と表示されることがあります。「有効なIP構成がありません」... Windows10を利用している際、パソコンの動きが著しく遅くなる、メモリ不足のエラーが表示されるなどメモリ不足によってイライラすることも多くあります。Windows10のメ... WindowsでUSBメモリを入れた際「USBデバイスが認識されません」と表示されて認識しないときがあります。「USBデバイスが認識されません」と表示されてUSBメモリを認識... YouTubeで「何秒のところに注目」などという再生時間付きのコメントを見かけたことがある人も多いでしょう。しかし、このコメントの仕方が分からないという人も多いと思います。こ... Google Chrome利用時に「ERR_CONNECTION_REFUSED」のエラーが表示されることがあります。この「ERR_CONNECTION_REFUSED」が表... ChromeでTwitter動画が「メディアを再生できませんでした」となり再生できない原因・対処法のページです。AppliWorld[アプリワールド]はLINE/Instagram/Facebook/Twitter/動画配信サービスを始めとするスマホアプリやiPhone/Androidスマホなどの各種デバイスの使い方・最新情報を紹介するメディアです。. Google ChromeでYoutubeの埋め込み動画を再生しようとすると、エラーが発生するようになりました。どうやらCookieが原因のようで、色々試した結果解決できたので対処法を記載しておきます。同じ不具合が起きている人は参考にしてください。 自社HP内に埋め込んだ動画を chromeで表示したときに再生させたいです。 (自動再生ではなく、再生ボタンを押したときに再生 … 動画は再生できているけれど、音声が出ないというケースはちょっとした誤解である場合が多いです。 一つ一つ原因について見ていきましょう。 自動再生は無音 ある時期からTwitter上の動画が「ご利用のブラウザでは再生できません。」と表示され 再生できなくなりました。GIF動画は動きます。 また、他の動画サイト等では問題無く再生できます。 他のブラウザでは再生出来るので、InternetExplorer固有の問題と判断しこちらに質問させて頂きました。 Chromeが動画を再生できないの解決策を入手するには、記事を最後まで読んでください。 Chromeが動画を再生できない場合の考えられる解決策 1. こうした原因はPCに詳しい方でないとなかなか見抜けないので、普通にPCを使ってネットを見るぐらいの人なら「メディアを再生できませんでした」と表示されて止まることがあっても対処法がわかりません。, Twitterの埋め込み動画の中にはYouTubeから共有しているものも数多く存在します。そのため、TwitterにあるYouTubeの埋め込み動画でも「メディアを再生できませんでした」という表示がされて動画見れないときは、YouTubeの"Media Source Extensions"という設定がオフになっていることが原因の場合もあります。 YouTubeのMedia Source Extensionsのサポートをオンにするには、HTML5のサポートページの「Media Source Extensions」と書かれた項目をクリックしてチェックを入れるだけです。, このような対処法を使えばTwitterでYouTubeの埋め込み動画が「メディアを再生できませんでした」という表示が出て止まることも改善されます。, 続いてGoogleChrome以外のブラウザでもTwitterの「メディアを再生できませんでした」という表示は出るのでしょうか? 前提・実現したいこと. 結論から言うと"Yes"です。Twitterの「メディアを再生できませんでした」という表示はブラウザ側の設定などが原因の場合、GoogleChromeであろうと、Internetexplorerであろうと、firefoxであろうと表示されます。 – Blu-ray/DVDをリージョンフリー再生! videoタグで埋め込んだ動画(mp4)がchromeでのみ再生されない. – AACS対応!市販のブルーレイを簡単に再生! Twitterの動画の音が出ない原因や対処法. score 12 . 因みに、Chrome以外のアプリ(YoutubeやTwitter)は正常に動画再生できます。 追記1. Chromeの段階的な仕様変更によって、Webページ上のFlashコンテンツの再生ができない、という現象が起きています。 ついこの間まで見れていたのに…設定を変更してもダメ、AdobeのHPから最新版をインストールしてみたけど再生できない、といった時にこちらの対処法を試してみてください。 PCのGoogleChromeでTwitterの埋め込み動画を見ている途中に「メディアを再生できませんでした」と表示されて動画が止まる原因は何なのでしょうか?Twitterで「メディアを再生できませんでした」と表示されて動画が見れない原因と対処法をまとめました, Twitterのツイートには埋め込み動画数多く投稿されていますが、そうしたTwitterの埋め込み動画をPCのGoogleChromeで見れないことがあります。 動画が止まると見れないので非常に困ります。今回はそんなPCのGoogleChromeでTwitterの埋め込み動画を再生中に表示されて止まる「メディアを再生できませんでした」の原因と対処法についてご紹介したいと思います。 セーフモード等の手順で実施しましたが直らなかったので、他のアプリによる副作用ではありませんでした。 追記2. 今回はChromeブラウザでTwitterのgif動画が再生できないときの対処方法を紹介します。gif動画を再生すると画像が暗くなってしまう現象はこの方法で再生できるようになるはずです。現象:gif動画の再生ボタンをすると画像が暗転する今回 GoogleChromeのバージョンは右上の点が3つ並んだマークをクリックして、「ヘルプ」→「GoogleChromeについて」とクリックしていくと確認することができます。, GoogleChromeのバージョンが古いままだと正常に動作しなくなってしまいます。Twitterで動画が見れない場合は、こちらも確認してみましょう。, お使いのPCにcookieやキャッシュが溜まっていると動作が重くなってしまい、Twitterで動画を再生できなくなってしまうことがあります。 Google Chromeで動画を見る際、見られない・再生できなくなったりすることがありますか?或いは、今まで見てきた動画が突然再生できなくなって悩んでいますか?このページでは、Chrome で動画再生させる方法を紹介します。 お使いのPCのGoogleChromeでFlashの許可をしていないとTwitter以外の他のウェブサイトなどでも埋め込み動画などが再生できなくなります。 Twitterで動画を投稿する方法をスマホやPC別でわかりやすくご紹介します。動画の撮影時間... Twitterは動画も再生できるアプリとして楽しみやすいアプリです。そんなTwitterです... Twitterは大人気SNSアプリです。たくさんの方々がTwitterでつぶやいたり動画投稿... 今回はTwitterというSNSアプリについてのご紹介です。Twitterに動画投稿できる動... Twitterでログインできない場合の原因と対処法をご紹介します。思わぬところにTwitte... ChromeでTwitter動画が「メディアを再生できませんでした」となり再生できない原因・対処法, ChromeでTwitter動画が「メディアを再生できませんでした」となり再生できない原因, ChromeでTwitter動画が「メディアを再生できませんでした」となり再生できない時の対処法, Chrome以外のプラウザでもTwitter動画が「メディアを再生できませんでした」となる?, Twitter動画が「メディアを再生できませんでした」になる原因と対処法~スマホ~, YouTubeの"Media Source Extensions"という設定がオフになっている, YouTubeのMedia Source Extensionsのサポートをオンにする必要があります。, ブラウザ版のTwitterで試してみると上手く動画を再生できることがよくあります。, ブラウザ版で再生できない場合は、スマホアプリのTwitterを使うと上手く再生できるときもある, JavaScriptを許可していないとサーバー側とお使いのブラウザ側で上手く処理できない, cookieやキャッシュが溜まっていると動作が重くなってしまい、Twitterで動画を再生できなくなってしまうことがあります。. しかし、僕の場合はどれを試しても解決できず…。 こんなときは、とりあえずシャットダウンだ! ということで、いったんパソコンの 電源を切って再起動 してみると、、 解決しました(笑)。 JavaScriptを有効にするにはまず画面右上の点が3つ並んだマークをクリックします。, 「設定」を開いたら画面を下までスクロールさせて「詳細設定」と書かれた項目をクリックして開きます。, 「詳細設定」を開いたら画面を少し下にスクロールさせると「コンテンツの設定」と書かれた項目があるのでそちらをクリックします。, 「コンテンツの設定」を開いたら「JavaScript」と書かれた項目があるのでそちらをクリックして「許可」にすればOKです。, JavaScriptを許可していないとサーバー側とお使いのブラウザ側で上手く処理できないことがあるため、Twitterで「メディアを再生できませんでした」と表示されて動画が再生できなくなるわけです。